« 豚インフルエンザ急増 | トップページ | googleケータイは失敗作 »

ユーザーインターフェイスデザイン

某中堅SIと一緒に受けた医療向けのシステムの案件で、ユーザーインターフェイスのデザインを担当する事になった。

開発対象のシステムは、ある程度大きな病院に勤務した事のある医師ならば、類似のシステムを(自分で触った事はなくても)たいていは、見た事はあるんじゃないかと思う。でも、一緒に仕事を受注した会社のSEさんは、システムのイメージが今ひとつつかめない様子。まあ、会社としてはともかく、彼自身は病院向けのシステムの経験もないみたいだし、それに発注元の提示した要求仕様も漠然としているし、仕方がないかとは思う。

僕が、同種のシステムを過去に何度も使った事があったので、某中堅からは、細かい要求仕様をお客さんとつめて欲しいって言われたんだけれど、でも、実質的な開発を割り振る発注元になるのは、その某中堅。僕はその会社の社員じゃない訳だし、そういうデリケートな立場は、ちょっと勘弁。

そういうわけで、僕は、お客さんとはUIの部分を中心につめる事になった。

ただ、ユーザーインターフェイスデザインってのは、これもまた、正直のところ、初仕事である。
デザイン仕様書に従って(あるいは、仕様書にないことを、適当に補って)ユーザーインターフェイスのコーディングなら経験あるのだけれど。

ちょっと心配な雲行き。

|

« 豚インフルエンザ急増 | トップページ | googleケータイは失敗作 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

医学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238660/30977272

この記事へのトラックバック一覧です: ユーザーインターフェイスデザイン:

« 豚インフルエンザ急増 | トップページ | googleケータイは失敗作 »