« SDIとMDI タブブラウザやIDEは時代の流れに逆行しているのか? | トップページ | ワープーになりたくない生物系学生は数学を勉強せよ »

医者は病院にかからないのか?-医師国保組合の不思議

僕は、フリーランスの医者なので、国民健康保険に入ってなくてはいけないのだけれど、最近、東京都の医師保険組合のページ

を見て保険料が安いことに気づいた。で、これに入ろうかなと思っていたんだけれど(僕にも加入資格はあるみたいだ)。見ているうちに、いろいろ、気になるところがでてきて、考え込んでしまった。

正組合員一人月額17000円(組合員家族一人につき7000円)ってのは、自治体国保や一般の社保より確かに安い値段だ。月額17000円(扶養家族なし)てことは、年額20万4000円の保険料。

通常の自治体国保は、所得や住民税額によって保険料が変わるけれど、月額20万4000円ってのは、僕の住んでいる東京都文京区

では、住民税を14万2820円支払っている人の金額。


総務省発表のモデルケース

からすると、独身者では、年収300~350万円くらいの金額と思う。


つまり、決して高所得者とはいえない人向けの値段だ。

で、疑問なのは、こんな値段でどうしてやっていけるのかってこと。

はじめ、国庫補助が沢山出ている、つまり、東京の開業医がエコヒイキしてもらっているってことなのかなと思ったのだが、どうも、そうでもないらしい。

調べてみると、日本中どこでも、医師国保組合は、保険料が安い傾向にあるみたいだし、それに対する国庫補助も32%しかない。この数字は、他の国保組合に比べても、ずっと低い数字で、国庫補助の最低ラインだ。

これが意味するところは、医師自身への医療は、安上がりになる。つまり、医師は、他の職業の人に比べて、あまり病院にかからない傾向にあるということなのだろう。

これは、面白いかもしれない研究テーマ。


医学教育をうけると、病院や医療にかからなくなる傾向にある、としたら、一般向けに医学教育を行うことは、疾病予防などの効果があるってことなのかもしれない。


その投資効果ってのは、どれくらいだろう?

ウェブで調べていたら、こういう文章

を見つけた。

医師国保組合には自家診療の給付制限

というのがあるらしい。

うーん

つまり、僕自身(とその家族)が、僕の勤務先で治療を受けるとき、もしくは、僕自身が僕の家族を治療するときには保険がきかないってことか。

たぶん、架空の医療費請求を防ぐためなんだろうけれども、不便だという印象。

うーん、でも、保険料が安くつくのは魅力。入ろうかな。


|

« SDIとMDI タブブラウザやIDEは時代の流れに逆行しているのか? | トップページ | ワープーになりたくない生物系学生は数学を勉強せよ »

なぞ」カテゴリの記事

医学」カテゴリの記事

コメント

私の知り合いの自営業の方が家族三人年収300万円以下で家族で年間50万円ちかく払うと言ってました。子どもが入なければ入りたくないとも。あたりまえですよね。

医師国保は長いこと負担割合も低いところも多かったですね。

>他の職業の人に比べて、あまり病院にかからない傾向にあるということなのだろう。

dpcファイルに年収欄と職業欄があれば私の中ではほぼ完璧です。

投稿: えりお | 2010年3月 4日 (木) 14時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238660/31019029

この記事へのトラックバック一覧です: 医者は病院にかからないのか?-医師国保組合の不思議:

» マカオ法人のメリット [マカオ・香港・BVI法人設立サポート]
マカオに法人を作ってセミリタイヤ投資を始めませんか? 意外に簡単で大きな節税もできてしまう驚きの技を伝授します。えっっ… [続きを読む]

受信: 2009年8月19日 (水) 18時52分

» B:病院にはあんまりいかないのに・・・国民健康保険料が高すぎると思ったことはありませんか? [気になる電子ブック]
なぜなら、税金のルールだけ知っていても、この方法には気付かないからです。 国民... [続きを読む]

受信: 2009年8月19日 (水) 19時44分

« SDIとMDI タブブラウザやIDEは時代の流れに逆行しているのか? | トップページ | ワープーになりたくない生物系学生は数学を勉強せよ »