« googleケータイは失敗作 | トップページ | 老いらくの恋 »

医療の歴史

昔どこかで見た、すごく好きなアメリカンジョーク。
中耳炎の治療法の歴史。

I have an ear ache.

2000 B.C. - Here, eat this root.

1000 A.D. - That root is heathen, say this prayer.

1850 A.D. - That prayer is superstition, drink this potion.

1940 A.D. - That potion is snake oil, swallow this pill.

1985 A.D. - That pill is ineffective, take this antibiotic.

2000 A.D. - That antibiotic is artificial. Here, eat this root.

中耳炎の治療法

紀元前2000年;この根っ子を煎じて飲みなされ。

西暦1000年;根っ子を使うなんて異教徒の風習です、さあお祈りを唱えましょう。

西暦1850年;お祈りで直すなんていうのは迷信です、この一服薬を水で飲みなさい。

西暦1940年;そういう一服薬というのはいんちき薬ですよ、この錠剤をゴクンと飲み込みなさい。

西暦1985年;その錠剤はあまり効きません、この抗生物質がいいでしょう。

西暦2000年;抗生物質というのは人工的で自然物質ではありません、この根っ子を煎じて飲みなされ。


進歩とかの意味を考えさせられる、含蓄のあるジョーク。
メモしておく。

|

« googleケータイは失敗作 | トップページ | 老いらくの恋 »

医学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238660/30994252

この記事へのトラックバック一覧です: 医療の歴史:

« googleケータイは失敗作 | トップページ | 老いらくの恋 »