« シャングリラ・ダイエットの理論 | トップページ | シャングリラ・ダイエット2(11月5日~11月14日) »

シャングリラ・ダイエット1(10月25日~11月5日)

とりあえず、昨月25日から、シャングリラ・ダイエットをはじめたんだけれど、まずは、砂糖水でトライ。オリーブオイルを飲むっていう習慣になじめなかったからってのが、最大の理由。
やりかたは、朝、仕事に行くときに、途中のコンビニでペットボトルのミネラルウォーター、500mlを買っていって、職場に着いたら、それに、スティックシュガーを溶かす。
で、10時ごろから、それをちびちびと飲む、と言う方法。
分量は、はじめは、3gのスティックシュガー6本を溶かしてスタートということは、72kcalだね。

グラフを見て分かるとおり、効果はてきめん。一気に食欲が減退して、体重が減り始めた。
Graph

でも、1つ問題があって、コレをはじめてから、昼食前に、頭痛や眠気が襲ってくるようになったこと。
仕事中にこれでは、問題である。
おそらく、これは、低血糖症状だろうと思う。
砂糖水を飲んだため血糖値が上昇し、少し遅れてそれに反応してインシュリンが放出される。そうすると反応性に、一過性の低血糖をきたすのだ。
見慣れた病態だから、医学的には、対策も簡単である。
まず考えられるのは、より時間をかけて砂糖水を飲む。
もしくは、砂糖水を2回に分けてのむ。当然、2回目は、頭痛や眠気が起こる時間帯に合わせて飲むようにするわけだ。そうすると低血糖をきたすことはないはずである。
しかし、仕事中にデスクにペットボトルを置いて、ちびちびとやっていると言う制約上、飲む時間とかはあんまり自由にならない。氷砂糖をキャンデーのようになめるという手もあるけれども、自分を診察している医者がキャンデーをなめなめ仕事していたら、やっぱり、患者の感情はよくないだろう。
色々試行錯誤したけれども、砂糖水は、わずか10日で、中止することにした。
でも、その間に減った体重は、8.2kg。
かなりの成果だったと思う。

どうも、このダイエット法、かなりイレギュラーな「食事」を要求するので、いくつも、落とし穴があるようだ。

|

« シャングリラ・ダイエットの理論 | トップページ | シャングリラ・ダイエット2(11月5日~11月14日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238660/32286457

この記事へのトラックバック一覧です: シャングリラ・ダイエット1(10月25日~11月5日):

« シャングリラ・ダイエットの理論 | トップページ | シャングリラ・ダイエット2(11月5日~11月14日) »